アプリケーションをすぐに作れて、楽に運用。

マネージドクラウドは、WebアプリケーションやWebサイトを「楽」に運営するためのサーバーサービスです。

「マネージド」だからインフラ管理は不要

保守・メンテナンスなどサーバー運用のための専門知識や人材確保は必要ありません。 インフラを気にすることなく、Webサービス開発やビジネスに集中することができます。

  • ワンボタンで完了!

    Webアプリをすぐに作れる

    面倒なインストールやセットアップ作業を行う必要はありません。
    あなたのプロジェクトに適した言語やフレームワークを選んで、すぐにWebアプリケーションの構築をスタートできます。

  • アクセス増にも強い

    アクセス急増にも、柔軟に対応

    「オートスケール機能」を利用すれば、バズっても安心。
    トラフィックが急増すると、サーバーが自動的に拡張していくのでサイトを落とさず、ビジネスチャンスを逃しません。

マネージドクラウドが採用されています。

上限を決められる、安心の料金システム。

アクセスが多い時はしっかり支えて、少ない時には低価格で運用します。

基本料金
980 円 / 月
+ 基本料金を超えた分は
従量課金
2 円 /  1コンテナ
1起動あたり
マネージドクラウドの料金体系

コンテナの起動数に応じて利用料金が決まります。
毎月、約2,000回までは基本料金でご利用できます。

料金体系の詳細はマニュアルをご覧ください。

※コンテナは1回の起動で20分稼働します。

料金体系ページを見る

使いたいものを選ぶだけ

プロジェクト作成まではたったの3ステップ。 テンプレート機能を使って、PHP、WordPress、Ruby on Rails、Node.js、Golang、Pythonの環境をワンボタンで設置できます。

  • 1簡単なアカウント登録

    アカウント登録は無料です。メールアドレス、パスワード、SMS認証で登録が完了します。

  • 2アプリケーションを選ぶ

    使いたい言語やフレームワークを選んで、必要事項を入力します。

  • 3数秒待てば作成完了!

    マネージドクラウドが環境を自動で構築。1日32円〜使いたい分だけ使えます。

約15秒でプロジェクト作成!

Ruby on Rails Node.js WordPress PHP Golang Python

※The Golang logo by the Go authors CC BY 3.0

マネージドクラウドは、WebアプリケーションやWebサイトを「楽」に運営するためのサービスです。

Web制作をサポートする機能がそろっています。

    機能の詳細はこちら

    マネージドクラウドはこんな方にぴったり

    何を作ろう?と迷ったら開発のヒントをチェック

      Webサイト・アプリ運営に
      もっと集中できる環境を

      1日あたり32円〜お試しいただけます

      お知らせ

      Loading

      受賞歴

      フクオカRuby大賞ロゴ

      第9回フクオカRuby大賞

      「Haconiwa - mrubyによる柔軟かつ動的な、OSSのLinuxコンテナランタイム」
      近藤 宇智朗(福岡県)