機能

マネージドクラウドで使える機能や、コンテナの仕様について

機能詳細
オートスケール アクセス数や負荷状況に応じて、自動でリソースを拡張し、表示遅延や表示不可を防止します。※性能はベストエフォートです。
カスタムドメイン お持ちの独自ドメインを設定し、オリジナルのURLで利用できます。
無料SSL Let's Encryptを標準で利用可能。通信を暗号化し、Webサイト閲覧者の安全を守ります。
データベース MySQLを利用できます。
運用ルールとアクションの設定 プロジェクトの利用料に応じて、メール通知やコンテナ起動停止などのアクションを設定できます。
リソースグラフ コンテナの稼働状況やアクセス状況をグラフで可視化します。
SSH・SFTP SSHまたはSFTPによる暗号化通信で、安全にデータを操作できます。
サポート メールサポートを利用できます。
コンテナスペック仕様
ディスク容量 10GB (SSD + HDD)
メモリ 512MB
CPU 1コア共有
データセンター 東京
OS Linux
仮想化基盤 コンテナ型仮想化
グローバルIPアドレス IPv4アドレス × 1個
同時接続 制限あり
管理者権限 なし
コンテナテンプレート LAMP(PHP)、WordPress、Node.js、Ruby on Rails、Golang、Python